メニュー

頭痛~緊張型頭痛~

[2024.05.28]

こんにちは。ばば脳神経外科・救急科・健診クリニックのスタッフです。

朝から台風の影響で雨ですね…本日ご予約頂いている方、外に出られる方、足元に十分にお気をつけて下さい。

本日は昨日に続き頭痛の種類についてお話させていただきます。

頭痛は一次性頭痛と二次性頭痛に分けられます。 

一次性頭痛は      

①緊張型頭痛

②片頭痛

③群発頭痛

上記の3種類に分けることができます。

今日は①の緊張型頭痛についてお話させていただきます。

緊張型頭痛は慢性頭痛の中でも一番多くの方が悩まれている頭痛です。

痛みの感じ方として圧迫感やギューッと頭をきつく締め付けられている感じが頭全体や後頭部、首筋が痛むことが特徴です。

原因には身体的・精神的ストレスが重なることによって症状が悪化すると言われています。また、天候の変化によっても症状が悪化することがあります。

その他、長時間のパソコン作業による眼精疲労や過度な飲酒、睡眠不足など頭周りの筋肉の緊張によって引き起こされます。

当院では生活習慣や日頃のストレスなど診察させていただき、まずその原因を取り除くことからはじめます。

それでも症状が改善しない場合は筋肉の緊張を取る内服を開始してもらうなど、患者さんの今までの症状に関するエピソードを聞きながらぞれぞれにあった処方をさせていただいております。

 

*トリガーポイントブロック注射

肩こりの症状が強く、それによって頭痛や嘔気などを伴っている場合、一時的に首筋などに痛み止めの注射を行うこともあります。

頭痛の原因が分からない、痛み止めばかり飲んでしまうなど、頭痛に関してのお悩みは当専門医にご相談ください。

 

公式LINEはじめました!

お得なワクチンのお知らせや、自由診療の割引情報、地域の感染症情報など配信していく予定です!

お友達登録よろしくお願いします。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME